「使える!FX証券会社選び-主要FX証券会社の比較ガイド」では、今人気沸騰中のオンラインFX投資(=外国為替証拠金取引)のおすすめ証券会社を比較、紹介します。

ここでは口コミ、各証券会社からのデータをもとにして、初心者から中級者まで多くの個人投資家に利用されている、主要なFX証券会社を厳選して紹介しています。

全ての証券会社にはそれぞれの特徴があります。そして稼げるトレーダーは、複数の証券会社を使い分けています。 実際に詳細な資料を取り寄せて、自分のスタイルにあった取引会社を選んでみてください。

使える!FX証券会社選び-主要FX証券会社の比較ガイド


外為どっとコム(外貨ネクスト)

  外為どっとコム(外為ドットコム)
外貨ネクスト
■ 特徴(円-米ドルの場合)
取扱通貨ペア 取引単位 スプレッド 取引手数料
8ペア 1000通貨単位 1万米ドルあたり400円 1万米ドルあたり1000円
最低保証金 最大レバレッジ 最低初回入金額 携帯対応
1万米ドルあたり10万円 10倍 0円~ docomo・au・vodafone
取引最低単位が1000通貨と少額資金ではじめたい個人、リスク分散したい投資家に人気を集めています。実際の取引システムを仮想体験することかできる「バーチャルFX」の運営なども行い、初めてのかたでも安心して取引をすることが可能です。
安定性、信頼性、利便性、安全性、商品性という5つの安心を掲げた取引環境を提供。キャンペーン等もよくおこなっています。
■ 詳細・資料請求・キャンペーン情報はこちら
(最新のデータ、詳細については必ず下記サイトにてご確認ください。)


 

ひまわり証券(マージンFX)

  ひまわり証券
マージンFX
■ 特徴(円-米ドルの場合)
取扱通貨ペア 取引単位 スプレッド 取引手数料
30ペア 1万通貨単位 1万米ドルあたり500円 無料
最低保証金 最大レバレッジ 最低初回入金額 携帯対応
1万米ドルあたり53500円 20倍 0円~ docomo・au・vodafone
FX(外国為替証拠金取引)でのパイオニア的な存在である証券会社。現物株なども取り扱うが、ひまわり証券といえばFXといってもくらいFX取引には力を入れています。取り扱い通貨ペアも多いのもうれしい。セミナー開催などの情報提供、教育なども積極的に行っており、初心者も安心して取引できる証券会社といえます。
口座開設は、ネット上での24時間受付しており、最短2日間で口座開設をすることができます。
■ 詳細・資料請求・キャンペーン情報はこちら
(最新のデータ、詳細については必ず下記サイトにてご確認ください。)


マネックス証券(マネックスFX)

マネックスFX マネックスFX
■ 特徴(円-米ドルの場合)
取扱通貨ペア 取引単位 スプレッド 取引手数料
12ペア 1万通貨単位 1万米ドルあたり300円 1万米ドルあたり200円
最低保証金 最大レバレッジ 最低初回入金額 携帯対応
1万米ドルあたり53500円 120倍 0円~ docomo・au
FX(外国為替証拠金取引)以外にも、株式、ミニ株、投資信託、信用取引、商品先物取引、日経225先物・オプション取引など様々な商品を揃え、あらゆる投資家のニーズも応える商品ラインナップ。「トレール注文」「プロ注文」といった高度な注文方法は、日中忙しい人にはとても心強いでしょう。
また、取引手数料、スプレッドなどの手数料も業界トップクラスの安さが指示される理由のひとつ。
■ 詳細・資料請求・キャンペーン情報はこちら
(最新のデータ、詳細については必ず下記サイトにてご確認ください。)


トレイダーズ証券(ネットフォレックス)

トレイダーズ証券(ネットフォレックス) トレイダーズ証券
ネットフォレックス
■ 特徴(円-米ドルの場合)
取扱通貨ペア 取引単位 スプレッド 取引手数料
8ペア 1万通貨単位 1万米ドルあたり300円 1万米ドルあたり500円
最低保証金 最大レバレッジ 最低初回入金額 携帯対応
取引額の3%以上 約30倍 30万円~ docomo・au・vodafone
取引コストは1銭~と業界最低水準の手数料。また最大33倍かけられるレバレッジも資金効率を考える方にはとてもうれしい。
また、24時間コールサポートや、ホームページ、メールマガジン、動画での充実した情報提供は、初心者かたでも安心して取引をはじめることができます。
■ 詳細・資料請求・キャンペーン情報はこちら
(最新のデータ、詳細については必ず下記サイトにてご確認ください。)